キヤノンエスキースシステムは、クラウド型名刺管理サービス「アルテマブルー」の iPhone/ iPad 版をリニューアルした。iPhone などのカメラで撮影した名刺の画像をサーバーへ送信してデータ化/登録できるようにしたなど、操作性を高めたという。
 
クラウド型名刺管理サービス「アルテマブルー」の iPhone/ iPad 版がリニューアル
アルテマブルー
 
アルテマブルーは、取引先や顧客の名刺情報をデジタル化して一元管理できるクラウド型の名刺管理サービス。名刺情報をインターネット経由でアクセスできるクラウド環境に保存するため、場所を問わず社員間で共有して活用できる。2008年6月のサービスリリースから既に350社を超える企業が導入している。

今回リニューアルした iPhone/iPad 版は、ユーザーインターフェイスを刷新し、より直感的に操作できるようになったとしている。さらに iPhone の「iSight」カメラで撮影した名刺を登録する新機能を搭載した。これにより、スキャナを使うことなく iPhone から直接名刺を登録できるようになった。
 
これが目玉の新機能
これが目玉の新機能

また、名刺情報のデジタル化処理は、専門のオペレーターが補正入力し100%に近い精度でデータ化する「フルモード」と 、OCR 処理で即時にデータ化する「ゼロモード」の2タイプから選べる。