ミクシィは、フォトブック作成/配送サービス「ノハナ」において、フォトブックが他人に誤送付される問題が発生したと発表した。誤送付で影響を受けた利用者は、現在のところ2名だけという。

ミクシィ、フォトブック作成サービス「ノハナ」で誤送付が発生
作成されるフォトブックのイメージ

ノハナは、スマートフォンなどで撮影した写真のフォトブックを作成し、配送してもらえるサービス(関連記事)。毎月1冊は送料90円だけで受け取ることが可能で、2冊目以降は1冊当たり525円(送料別)。また、1回に1,050円(税込)以上注文すると送料が無料となる。届け先は複数指定可能。利用はスマートフォン用アプリケーションから行う必要があり、現在は iPhone など向けの iOS アプリケーションを用意している。Android 用アプリケーションは今春提供開始する予定。

アプリの画面例
アプリの画面例

今回の誤送付は、製造元で梱包時に起きたミスが原因という。フォトブック出荷時にフォトブック本体と配送先ラベルの2点を異なる用紙で出力し、印刷された「製造番号」を突合せることで梱包/発送作業を行っているが、同事例では極めて似た製造番号のフォトブックがほぼ同じタイミングで2冊製造されたために取り違えが発生したとみる。

このようなミスの再発生を防ぐため、今後はフォトブック本体と配送先ラベルを同一の用紙で出力できるようシステムおよび機材を改修するとしている。