サイボウズの VPN サービス「サイボウズ リモートサービス」がイーディーコントライブの USB 認証キー「Safety-DRS for サイボウズリモートサービス」に対応した。これら2つのサービスを併用することで、社外からリモートでアクセスした際に PC のファイル保存や印刷などの機能を制限できるという。

VPN サービス「サイボウズ リモートサービス」、 USB キー認証で社外からもアクセス
Safety-DRS for サイボウズリモートサービス

「サイボウズ リモートサービス」とは、セキュリティ環境を変えずに、社内 LAN 内の同社製品や Web システムにアクセスできるサービス。今回発表した専用 USB を挿してアクセスした PC は、印刷やアプリケーションの使用が制限されるため、社員が社外から同サービスを使う際もセキュリティを心配する必要がなくなる。またこれにより、災害時もユーザーが簡単にアクセスできるようになったという。