サンワサプライは、電力使用状況を確認すると同時に給電のオン/オフ操作できる、“スマートプラグ(パワーマネージャー)”「TAP-TST13」を発売する。価格はオープン。
 
スマホで電力使用状況を確認/操作できるスマートプラグ、サンワサプライ
スマートプラグ「TAP-TST13」

同製品は、コンセントに接続して本体の差込口に電気機器を接続すると、機器の消費電力などを測定できる。各種スマートフォン用の無料アプリケーション(iOS/Android)をインストールし、無線LAN (Wi-Fi) に接続させることで、電圧(V)、電流(A)、電源周波数(Hz)、力率(PF)、消費電力(kWh)、積算電力量(kWh)、積算電気料金(円)、CO2排出量(kg)をリアルタイムに計測。
 
スマートフォンから電気使用量を見ることができる
スマートフォンから電気使用量を見ることができる

このアプリケーションは、分単位で時間を設定し、設定した時間が経過すると自動的に電源をオフさせる機能や、自動電源オン/オフする時間を設定できるスケジュール管理機能を搭載している。また、本体に電源のオン/オフボタンが付いており、手動で電源管理ができ、電源のオン/オフは LED でわかる。