キングジムは、デジタルメモ「ポメラ」シリーズの新製品「DM25」を発表した。3月8日発売。価格は2万9,400円。

キングジム、デジタルメモ「ポメラ」の最新版「ポメラ DM25」を発表―DM20 をベースに DM100 の新機能を追加
ポメラ「DM25」

DM25 は、2009年に発売された「DM20」の後継となる商品。DM20 の折畳みキーボードや画面サイズ(5インチ)などを継承しつつ、最上位モデルである DM100 の機能を取込んだものとなっている。

画面サイズは DM20 と同じ5インチ
画面サイズは DM20 と同じ5インチ

DM25 では、DM100で導入された「縦書き表示」機能を搭載。「縦書き表示の方が読みやすい」「イメージがわきやすい」という利用者をサポートしている。また、1行の文字数、行数を設定して入力できる「フレーム設定」も DM100 から継承した。この機能では、画面に罫線が表示され、全体のボリュームが視覚的にわかるようになっている。フレーム設定機能は、横書きモードでも利用可能だ。

DM25 の「縦書き表示」機能
DM25 の「縦書き表示」機能

1行の文字数、行数を設定できる「フレーム設定」機能
1行の文字数、行数を設定できる「フレーム設定」機能

カレンダー機能も強化され、DM100 に近いものとなった。DM20 でも可能だった月間表示に加え、カレンダーの週間表示に対応。週刊表示ではメモのプレビューが表示され、ポメラをスケジュール帳として利用する人に対してより高い利便性を提供している。

DM25 で追加されたカレンダーの週刊表示
DM25 で追加されたカレンダーの週刊表示
メモのプレビューが表示される

イメージ
DM20 のカレンダー機能
月間表示しかできず、プレビュー機能もなかった

DM25 では、外部ストレージとして32GB までの SDHC カードが利用可能になった。キングジムでは、DM20 でサポートされていた microSDHC カードと比べ、外部デバイスとのデータ交換がより容易になったとしている。

これだけの新機能を搭載しながら、DM25 は薄型・軽量化にも成功。厚さは DM20 の33mm から 4mm 減って29mm、重さは DM20 の370g から10g 減って約360g となっている。

電源は単4形アルカリ乾電池×2本または単4形エネループ×2本に対応。電池寿命は前者が約20時間、後者が約15時間。