NEC ビッグローブ(BIGLOBE)は、サンリオのキャラクタ「ハローキティ」がスマートフォンの電池残量や通話可能時間などを通知する Android 向け電源管理アプリケーション「ハローキティ・バッテリー長持ち」を発売した。Google Play にて480円(税込)でダウンロード販売中。Android 2.2以降の Android 端末に対応する。

ハローキティと一緒に節電できる Android アプリ「ハローキティ・バッテリー長持ち」
「ハローキティ・バッテリー長持ち」

ハローキティ・バッテリー長持ちは、ハローキティの壁紙やアイコンを使用しながら、スマートフォンの電源管理が行なえる節電アプリケーション。無線 LAN/Bluetooth/バイブレーション/自動同期/画面回転/アニメーション/画面の明るさ/バックライト点灯時間の8項目を自動で最適化してくれる。

8項目を自動で最適化する「おまかせ節電」
8項目を自動で最適化する「おまかせ節電」

また、各項目ごとに“平日9時から17時は無線 LAN をオフ”といったカスタマイズも可能。時間/曜日指定のほかに“指定した電池残量を下回ったら”という設定方法も用意しており、設定は10個まで保存できる。

さらに、電池画面では、残りの電池残量で可能な通話時間/待受時間/音楽再生時間/動画再生時間の目安をハローキティが通知する。ほかにも、起動中アプリケーションのうち、使用していないものを自動的に終了するクリーナー機能も備える。

電池残量をハローキティが知らせてくれる
電池残量をハローキティが知らせてくれる