シマンテックは、オンキヨーによる、Symantec Backup Exec と Symantec System Recovery を利用したデータならびにシステム保護と運用に関する事例資料を公開した。

オンキヨーでは Backup Exec によりアプリケーションのデータを保護するだけでなく、System Recovery で基幹系システムやメールサーバーなど業務インフラのシステムを保護し、不測の事態においても早期に復旧できるようにしている。

同社において、Backup Exec の運用は長年にわたり、ファイルサーバー、Notes Server、Exchange Server、また ERP などの基幹システムを支える SQL Server や Oracle といった RDBMS などの、多くの情報資産を安全に保護している。
 
System Recovery については、Exchange Server や SAP などの導入をきっかけに、有事の際に早期に復旧ができる仕組みが必要と判断し、その導入を決定した。

Backup Exec と System Recovery を併用することで、万が一、基幹系システムやメールサーバーなど重要な業務インフラに障害が発生した際も、システムを迅速に復旧できる体制を整えることができた。さらに、仮想感化環境への移行を推進していることから、物理と仮想が混在する IT 環境でも柔軟に対応でき、将来的な移行でもバックアップを継続できる両ソリューションを評価している。

シマンテック、オンキヨーによる Backup Exec/System Recovery の活用事例を公開
オンキヨー