米国 Google は、動画共有サイト「YouTube」内でアジアのポピュラー音楽コンテンツ(A-Pop)を発信するチャンネル「A-Pop チャンネル」をオープンした。また、SNS「Google+」内で同チャンネルと連動するページ「J-Pop on Google+」も開設した。

YouTube に「A-Pop チャンネル」が登場、同時開設の「J-Pop on Google+」で交流イベントも
YouTube 「A-Pop チャンネル」

A-Pop チャンネルは、日本/韓国/台湾/香港といったアジア人アーティストのコンサート映像などを発信するもの。配信予定のイベントは、同チャンネル内のイベントカレンダーで確認できる。さらに、ランキング上位の曲や最新曲なども視聴可能。

同時開設した J-Pop on Google+ では、A-Pop チャンネルと連動して最新情報を発信していく。また、オープニング企画として Google+ のビデオチャット機能「ハングアウト」を用いてきゃりーぱみゅぱみゅ/flumpool などと交流できるイベントも実施する。

Google+ 「J-Pop on Google+」
Google+ 「J-Pop on Google+」

各アーティストとのハングアウトに参加するには、まず J-Pop on Google+ をフォローする。その後、アーティストごとに指定されたハッシュタグ(きゃりーぱみゅぱみゅ #apopkyary、flumpool #apopflumpool)をつけた質問/応援メッセージ/コメントを一般公開で投稿すると応募完了となる。なお、イベントの様子はライブ配信されるので、ハングアウトに参加できなくてもリアルタイムで視聴できるという。

「A-Pop チャンネル」紹介ビデオ