ウェザーニューズは2月18日、2013年の桜開花傾向を発表した。今年の桜は、全国的に平年並みの開花になるとしている。

ウェザーニューズによる桜開花傾向は、過去9年間に利用者から寄せられた桜の開花状況に関する情報と、今後の気象状況予測をもとに、日本各地の桜開花傾向を予想したもの。同予想によれば、今シーズンの冬は全国的に平年よりも気温が低く、この冷え込みによって桜の芽が「休眠」状態から覚めて、開花に向けての生長のスタートをスムーズに切れたと考えられるという。

スタートを切った後は、気温が上がることでつぼみの生長が促される。今後2月下旬からは、寒暖を繰り返しつつ気温は平年並みに低くなるところが多い予想。だが、2月初めに気温の高い時期があったため、結果として開花が昨年のように大きく遅れることはなく、全国的に平年並か少し早めの開花となりそう。

今年のソメイヨシノの最も早い桜の一輪開花は、3月下旬から九州・四国の太平洋側の沿岸部で始まり、西日本、東日本へと広がる。都心周辺は3月下旬に開花のピークを迎えそう。

ウェザーニューズ、2013年の桜開花傾向発表―全国的に平年並みの開花に
2013年桜開花傾向

各エリアの桜開花傾向

■北海道地方〜ゴールデンウィーク終盤に見頃に〜

桜開花傾向−北海道地方
桜開花傾向−北海道地方

北海道地方では、3月は気温が平年よりもやや低くなるが、4月はやや高くなる予想。このため、4月は桜の生長が順調に進み、平年並の時期の開花となる見込み。

4月末には道南から桜の開花が始まり、5月後半にかけて開花エリアが広がっていく予想。札幌周辺では、ゴールデンウィークに続々と開花が進み、5月中頃にかけて桜吹雪が始まる見込み。全国で開花が最も遅い根室釧路方面では5月下旬に見頃時期を迎えそう。

■東北地方ゴールデンウィークの初めに見頃に

東北地方では、3月は気温が平年よりもやや低く、4月は平年並みとなる予想。そのため、気温が低かった昨年ほど開花が遅れることはなく、平年並みの時期の開花となる見込み。

4月上旬から福島沿岸で桜の開花が始まり、4月下旬にかけて開花前線は順調に北上を続ける予想。見頃時期を迎えるのは、仙台周辺で4月中旬となり、4月下旬にかけて桜吹雪が始まりそう。

桜開花傾向−東北地方
桜開花傾向−東北地方

■関東地方関東南部は入学式の頃、満開の桜に

関東地方では、2月下旬は平年並みの気温となり、3月は平年よりも低くなる予想。ただ、2月初めに気温が高い時期があったことで、平年並みか、一部では少し早い時期の開花となる見込み。

桜の開花は3月下旬に南部から始まり、4月上旬にかけて開花前線が北上していく。見頃時期を迎えるのは都心周辺では3月末から4月初めとなり、4月上旬のうちに桜吹雪が始まりそう。

桜開花傾向−関東地方
桜開花傾向−関東地方

■東海地方〜入学式の頃、満開の桜に

中部地方では、2月下旬は平年並みの気温となり、3月は平年よりも低くなる予想。ただ、2月初めに気温が高い時期があったことで、平年並みか、一部は少し早い時期の開花となる見込み。

3月下旬に東海沿岸から桜の開花が始まり、北陸地方も4月前半には開花時期を迎える。見頃時期を迎えるのは、名古屋周辺で3月末から4月初めとなり、4月上旬のうちに桜吹雪が始まりそう。

桜開花傾向−東海地方
桜開花傾向−東海地方

■近畿地方桜舞う入学式に

近畿地方では、2月下旬は平年並みの気温となり、3月は平年よりも低くなる予想。ただ、2月初めに気温が高い時期があったことで、平年並みか、少し早い時期の開花となる見込み。

3月下旬から日本海側を除く沿岸部から桜の開花が始まり、4月上旬にかけて開花前線が北上していく予想。見頃時期を迎えるのは大阪市周辺では3月末から4月初めとなり、4月上旬のうちに桜吹雪が始まりそう。

桜開花傾向−近畿地方
桜開花傾向−近畿地方

■中国四国地方3月終わりに見頃のピークに

中国四国地方では、2月下旬は平年並みの気温となり、3月は平年よりもやや低くなる予想。ただ、2月初めに気温が高い時期があったことで、平年並みか、少し早い時期の開花となる見込み。

3月下旬のうちに高知沿岸から桜の開花が始まり、沖縄エリアを除くと九州と同じく全国で最も早い開花になる可能性が高くなっていく。山陰地方も3月末には開花時期を迎える。見頃時期を迎えるのは、広島市周辺で3月末から4月初めとなり、4月上旬のうちに桜吹雪が始まりそう。

桜開花傾向−中国四国地方
桜開花傾向−中国四国地方

■九州地方3月終わりに見頃のピークに

九州地方では、2月下旬は平年よりも気温がやや高く、3月は平年並みの気温となる予想。このため、開花が遅かった昨年よりは早く、平年並みか、少し早い時期の開花となる見込み。

3月下旬から熊本沿岸で桜の開花が始まり、沖縄エリアを除くと四国と同じく全国で最も早い開花になる可能性が高まっている。その後3月末にかけて九州全域に開花エリアが広がる。見頃時期を迎えるのは、福岡市周辺では3月末から4月初めとなり、4月上旬のうちに桜吹雪が始まりそう。

桜開花傾向−九州地方
桜開花傾向−九州地方

桜開花傾向に関する最新情報は、PC 向けサイト、スマートフォン向けアプリケーション「ウェザーニュースタッチ」、および携帯サイトで確認できる。

なお、同社は2013年第1回の「桜開花予想」の発表を、3月4日に予定している。