ウェザーニューズは、スマートフォン向けアプリケーション「ウェザーニュースタッチ」(iOS 版/Android 版)の有料通知サービス「スマートアラーム」に、花粉シーズンの開始と終了、本格飛散をプッシュ通知する新機能「花粉モード」を追加した。また、ユーザーの症状に合わせた花粉症対策をプッシュ通知するサービス「花粉対策info」も提供する。

スマートアラームの花粉モードは、ウェザーニューズがユーザーなどの協力を得て全国に設置している1,000台の花粉観測機「ポールンロボ」(関連記事1関連記事2)からリアルタイムに得た観測データを用い、花粉シーズンの開始、終了、花粉の本格飛散を通知するもの。ユーザーがスマートフォンの GPS 機能を利用すると、所在地に合わせた詳しい情報を確認できる。

ウェザーニューズ、花粉の大量飛散や花粉症対策をスマホにプッシュ通知
スマートアラーム花粉モード

花粉対策 info は、ユーザーの症状に合った対策を毎朝6時または7時にプッシュ通知するサービス。対策の基準となる飛散数は、ユーザーが「花粉症チェックシート」から花粉シーズンにおける1日のくしゃみ数や1日に鼻をかむ回数などに選択式で答えるなどして変更できる。

左:花粉対策 info、右:花粉症チェックシート
左:花粉対策 info、右:花粉症チェックシート

なお、ウェザーニューズは、東京都/埼玉県/栃木県/群馬県が2月3日に花粉シーズン入りしたと発表。また、2013年の花粉飛散量を全国平均で前年比7割増と予測している。

2013年の花粉飛散量(予測)
2013年の花粉飛散量(予測)