ソフトバンクグループの BB ソフトサービスは、同期型オンラインストレージサービス「SugarSync」の新バージョン「SugarSync 2.0」日本語版の販売を開始した。

新バージョンの開発にあたり、ユーザーの利用状況を調査し、設計をゼロから見直した。これにより従来の高度な同期機能を損なうことなく、操作性やユーザーインターフェイスを大幅に改善、ドラッグ&ドロップなどの直感的な操作で同期ができるようになった。

また新機能として、 ユーザーから要望が多かったファイル名による検索機能と、クラウド上に保存されているデータを一括管理できる仮想ドライブ機能「SugarSync ドライブ」が追加されている。

さらに、新バージョンの提供開始を記念して、2013年3月31日までに申し込むと、利用料金が1年間20%割引となる「SugarSync 2.0 リリース記念キャンペーン」を実施している。 

BB ソフトサービス、UI を刷新したオンラインストレージサービス「SugarSync 2.0」日本語版を販売
ドラッグ&ドロップなど感覚的な操作が可能に