ニフティと伊藤忠商事は、伊藤忠商事が総代理店であるリテール向け「Skype クレジット」の販売を @nifty 会員向けにも開始した。

@nifty 会員は @niftyID を使い、インターネットで「Skype クレジット」を購入できるようになる。支払いは、他の @nifty 利用料金と合算できる。法人会員の場合は、請求書の発行もできるようになる。

販売金額は、500円、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円。

伊藤忠商事は、2008年10月から、「Skype」有料機能を利用できるプリペイド式電子マネー「Skype クレジット」を、大手コンビニエンスストア店舗のマルチメディアキオスクで販売してきた。

Skype は、米国 Microsoft が2011年に買収した通信サービス。Skype ユーザー同士の無料通話のほか、固定電話や携帯電話との通話機能、ボイスメール機能、転送機能などの有料機能がある。

「Skype クレジット」を @nifty 会員にも販売
@nifty 会員向け「Skype クレジット」