アイルランド StatCounter は、2013年1月における世界インターネット利用状況の統計データから、モバイル端末ベンダーの市場シェアを算出した。それによると、米国 Apple が25.86%を獲得して初めて1位となった。2位は韓国 Samsung Electronics(22.69%)で、3位は前年同月1位だったフィンランド Nokia(22.15%)。

Apple は1位になったものの、シェア自体を前年同月の28.67%から2.81ポイント減らしている。Nokia のシェアは、同37.67%から15.52ポイントも減少。これに対し、Samsung は Nokia を追い越したうえ、同14.84%から7.85ポイント増やした。

モバイル端末インターネット利用シェア、Apple が初めてトップに
市場シェア比較
(2012年1月と2013年1月)