ソニーは、AM/FM ラジオ放送の録音機能と IC レコーダー機能を備えるポータブルラジオレコーダー「ICZ-R51」を発表した。発売日は2013年2月21日を予定。市場予想小売価格は1万9,000円前後を見込む。

ソニー、タイマー録音機能と IC レコーダー機能、時刻補正機能を搭載したラジオレコーダーを発売
「ICZ-R51」

ICZ-R51 は、AM/FM の各ラジオ放送を MP3 形式で録音できるラジオレコーダー。本体に 8GB メモリを内蔵し、最長約357時間の録音が可能。また、「タイマー予約録音」機能を備え、20件までの録音予約ができる。別売りの SD カードなどを用いれば、より長時間の録音も行なえる。

同製品は IC レコーダー機能も備え、語学学習時の発音チェックなどに役立つ。さらに、ラジオ再生時に3秒前や10秒後にスキップできる「イージーサーチ」や、再生速度を調節できる「デジタルピッチコントロール」と合わせて用いることで、語学学習の効率化が可能という。

また、今シリーズからは新たに「時刻補正」機能が加わった。時報に合わせて時計を自動補正するので、ラジオ番組を聞き逃しにくくなったという。さらに、PC 用ソフトウェア「Sound Organizer」も付属し、ラジオ番組の編集/再生/録音予約設定などが PC 上で行なえるようになった。

おおよそのサイズは195.0×122.5×35.0mm、重さは約552g。

「ICZ-R51」紹介ビデオ