ハンズエイドは、警察、消防無線など国内に割り当てられた無線局の周波数データ約14万件を収録できる iOS アプリケーション「周波数帳2013」を配信開始した。iTunes App Store でダウンロード販売中。iOS 4.3以降の iPhone/iPod touch/iPad に対応する。アプリケーション本体の価格は85円(税込)。

国内の周波数データ14万件を収録できる iPhone アプリ「周波数帳2013」
「周波数帳2013」

周波数帳2013 は、三才ブックスが手がけている書籍「周波数帳」をベースとするアプリケーション。国内に割り当てられた14万件の周波数データを収録し、GPS 機能を使った「現在地」のほか、「都道府県」「ジャンル」「フリー(キーワード)」から検索できる。

さまざまな方法で周波数を検索できる
さまざまな方法で周波数を検索できる

同アプリケーションでは、前バージョンをベースとして、新たに「ラジオライフ2月号」の別冊付録「ラジオライフ手帳」を収録。都道府県別の周波数帳データを書籍形式で閲覧できるほか、画面の拡大/縮小なども可能となった。

周波数を書籍形式で確認できる
周波数を書籍形式で確認できる

同アプリケーションの購入時には、タクシー/ラジオ/アマチュア無線レピーターの3ジャンルからなる約2万件のデータを閲覧できる。その後は、全国6エリアから必要なデータを追加購入する必要がある。全国データ一括購入の価格は2,800円(税込)。

なお、同社は「周波数帳2013」とほぼ同機能の Android アプリケーション「周波数帳ONLINE」も販売している。