ヤフーは、ニュース サービス「Yahoo! ニュース」で有料記事の配信を開始した。第一弾として、朝日新聞から記事の提供を受け、既存の無料版 Yahoo! ニュースで読めない記事を掲載していく。料金は、記事媒体ごとに異なる月額制(税込み315円から)を採用。決済は「Yahoo! ウォレット」で行う。

ヤフーが「Yahoo! ニュース」で有料記事を配信開始、第一弾は「朝日新聞」
Yahoo! ニュースで有料記事を配信開始

有料版 Yahoo! ニュースでは、無料版と異なる「独自の良質なニュース コンテンツ」を提供するという。その上で「良質な記事が広く提供され、評価される仕組みを通じて、インターネット ニュースにおける新たなビジネスモデルの構築を目指します」としている。なお、無料版 Yahoo! ニュース の提供は続ける。

朝日新聞が提供する有料版コンテンツは「朝日新聞デジタル SELECT on Yahoo! ニュース」。内容は朝日新聞が独自提供している「朝日新聞デジタル」の有料会員版と異なり、主要ニュース、「天声人語」などのアーカイブ記事、毎月300本程度の独自記事を配信する。月額料金は、通常が380円、「Yahoo! プレミアム」会員が315円。いずれも初月無料となる。

第一弾は朝日新聞
第一弾は朝日新聞

今後は、さまざまなメディア企業との連携を実施することでラインナップを拡充させる予定。