NTT レゾナントは、スタートアップ企業と NTT グループが協業し、世の中にイノベーションを起こすことを目的としたサービスコンテスト「goo presents Challengers(チャレンジャーズ) 2013 WINTER」を、1月22日に都内で開催した。

第3回目となる今回は、計13チームが参加。「ソーシャル」「スマホ」「コミュニケーション」などのキーワードを軸としたサービス、アプリを発表した。

NTT レゾナントが新サービスコンテストを開催、クーポン配信プラットフォーム「KAERUPON」が最優秀賞
クーポン配信プラットフォーム「KAERUPON」が最優秀賞

最優秀賞を受賞したのは、クーポン配信プラットフォームの「KAERUPON(カエルポン)」。飲食店の回転率を上げるという飲食店の潜在的なニーズに絞った着眼点と、早く退店することでユーザーにクーポンが発行されるという新しい発想が評価された。また、スタートアップ企業との協業チームである「BANCHA」が、ひかり TV 賞・ベストオーディエンス賞に選ばれた。

さらに今回は、サービスコンテストに加えて『Hackathon(ハッカソン)』が開催され、社外のエンジニアやスタートアップ企業から計61人が参加。英会話学習の「iKnow」の API を使った、大学生と学生ベンチャーの連合チームによる「遊べる英語」が最優秀賞を受賞した。