クラウドワークスのロゴ
クラウドワークスのロゴ
クラウドワークスは1月21日、ヤフーが運営する「Yahoo!クラウドソーシング」と連携することを発表。双方の強みを活かした取り組みを積極的に進め、事業拡大を目指すことを明らかにした。

クラウドワークスは、エンジニア・デザイナーのクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」のクローズドβ版サービスを昨年3月に開始。開始約10か月で、登録された仕事の予算総額は9億円を突破し、上場企業を含めて3,600社以上の利用実績がある。一方、Yahoo!クラウドソーシングは1月21日に開始したサービスで、登録者はデータ入力や画像チェックなどの簡単な作業で Yahoo!ポイントを入手できる。

今回の連携で Yahoo!クラウドソーシングは、クラウドワークスに登録するエンジニア・デザイナーへ仕事を依頼するクライアントを誘導する。一方、クラウドワークスは Yahoo!クラウドソーシングのユーザー層を対象とした経験不問・スキル不要のタスクを提示するクライアントを誘導する。

クラウドワークスによると、今後は Yahoo! JAPAN ID でクラウドワークスへのログインを可能にしたり、両サービスをよりシームレスに利用できるよう連携を強化する予定だという。

クラウドワークスは昨年10月末、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(ITV)、デジタルガレージ(DG)の投資子会社である DG インキュベーション、サンエイトインベストメントを割当先とする第三者割当増資を実施し、総額3億円を調達している。