NHN Japan は、無料通話/メール交換サービス「LINE(ライン)」の登録ユーザー数がまもなく1億人を超えると発表。カウントダウン サイトを開設し、1億人到達までのカウントダウンをリアルタイムに行う。同社は2012年中の1億ユーザー獲得を目指していたが、若干の遅れで目標を達成することになりそうだ。

「LINE」登録ユーザー数がまもなく1億人超え、リアルタイム特設カウントダウン サイト開設
カウントダウン サイト

LINE は、ユーザー同士であれば国内や海外、通信キャリアなどを問わず、24時間無料で音声通話やメールが楽しめるアプリケーション/サービス。2011年6月に提供を開始し、現在で230以上の国/地域で利用されている(関連記事)。なお、カウントダウン サイトではユーザー数が1億人を突破した後に「皆さんにもお楽しみいただける何かが待っています」という。

LINE の利用者が増えている影響か、京都府やさまざまな企業が公式アカウントを開設し、広報活動に活用し始めた。また、LINE と連携するアプリケーション「LINE camera」やゲーム「LINE POP」のダウンロード数も順調に伸びている。

連携アプリケーション LINE camera
連携アプリケーション LINE camera

さらに NHN Japan は、アバター コミュニケーション サービス「LINE Play」、コミュニティ サービス「LINE cafe」、知育/教育スマホ アプリケーション ポータル「LINE キッズ」といった関連サービスの展開も急ピッチで進めている。