韓国 Samsung Electronics は、同社の Android スマートフォン「GALAXY S」「GALAXY S II」「GALAXY S III」の総販売台数が、2013年1月13日に全世界で1億台を超えたと発表した。

Samsung、「GALAXY S」シリーズの販売台数が1億台突破
GALAXY S シリーズの販売台数が1億台突破

GALAXY S の販売台数は、2010年6月の発売から7か月間で1,000万台に達し、現時点で2,400万台以上となった。後継モデルの GALAXY S II は、2011年4月の発売から5か月で1,000万台を達成し、約4,000万台に到達。

もっとも新しい GALAXY S III は、2012年5月の発売。100日で2,000万台5か月で3,000万台以上となり、現在は4,000万台を超えているという。米国 Strategy Analytics の調査によると、2012年第3四半期における全世界のスマートフォン出荷台数は1億6,780万台で、シェア1位は1,800万台出荷して10.7%を占めた GALAXY S III だった。

左から GALAXY S、GALAXY S II、GALAXY S III
左から GALAXY S、GALAXY S II、GALAXY S III

なお、Samsung は携帯電話を含む市場においても好調で、米国 IHS は Samsung が2012年にフィンランド Nokia を抜いて世界一の携帯電話メーカーになると予想している。さらに、スマートフォンの売上でも1位になると見込む。