ソフトウェア開発者でインターネット活動家の Aaron Swartz 氏が、11日米国ブルックリンの自宅アパートで自殺した。26歳だった。 Swartz 氏は非営利団体 JSTOR から400万点もの学術論文を盗んだ疑いで、マサチューセッツ州の連邦検事からコンピュータ不正利用で告訴されており、また、自身のブログで長年のうつ病にも言及していた。

Aaron Swartz 氏
Aaron Swartz 氏
(出典: Wikipedia /Photo credit: Fred Benenson / www.fredbenenson.com

Aaron Swartz 氏
Aaron Swartz 氏
(出典: Wikipedia / Photo Credit: Aaron Swartz )

生涯と功績
1986年に米国シカゴで生まれ育った Swartz 氏は、14歳で Web サイトの情報を配信するための規格「RSS」の作成に重要な役割を果たす。スタンフォード大学に入学するも、1年で中退。Infogami という会社起こし、オンラインニュースや記事の一覧を提供する Web サイトである Reddit に合流した。その後、同社が Conde Nast に買収された結果、大金を手に入れた Swartz 氏は、政治活動に足を踏み入れる。

氏は2010年に非営利団体である Demand Progress を設立。インターネットに悪影響を及ぼすと判断した公共政策を変えることを目指した。

しかし2011年7月にマサチューセッツ工科大学や、科学論文のオンライン書庫を構築する非営利団体 JSTOR から、400 万点の文書を盗んだ疑いで告訴された。2012年の11月にはサンフランシスコのトップレベルの法律事務所を雇って争う姿勢を見せるも、2013年1月12日自宅で自殺。

Swartz 氏は情報の透明化、インターネットを通じた民主的な政治システムの構築に生涯に渡って情熱を注いだ。

家族のコメント
Swartz 氏の自殺に対し、遺族は以下のような声明を発表した。「よりよい社会や民主的で開かれた政治システムを作ろうと努力してきた彼のコミットメントはとても深いものだった。(中略)自身の性格といった個人的な理由からではなく、連邦検察とマサチューセッツ工科大による追及が死の原因になった」

周囲への影響
JSTOR は Web ページ上で、シュワルツ氏への追悼の意を発表。マサチューセッツ工科大学の総長である Rafael Reif 氏 も「悲劇として終結したこの一連の出来事に MIT が少しでも関与したと考えると、胸が痛む」と述べた上で、同大学の教授陣に事態の完全な解明を求めた。

Swartz 氏を讃えて Twitter 上では、#pdftribute に数多くの学術論文が投稿されている。また MIT の Web ページは、米国時間で14日、ハッキング集団の Anonymous によって以下のような追悼メッセージが表示されるよう、ハックされていた。

MIT の HP に出てきた Anonymous からの追悼のメッセージ
MIT の HP に出てきた Anonymous からの追悼のメッセージ