ディー・エヌ・エー(DeNA)は、2012年度内に iOS/ Android デバイス向けの SNS 機能付き音楽サービス「Groovy」を開始すると発表した。ほかのユーザーとコミュニケーションできるスマートフォン向け音楽プレーヤ アプリケーションを提供することで、「新しい音楽との出会いや感動体験の共有」を実現させる考え。同社はティーザーサイトを開設し、サービス開始などの情報を受け取りたいユーザーからのメール登録を受け付けている。

DeNA、スマホ向けソーシャル機能付き音楽サービス「Groovy」開始へ、100万曲以上に対応
Groovy

Groovy は、DeNA がユナイテッドとの業務提携にもとづきユナイテッドの音楽再生アプリケーション「Discodeer(ディスコディア)」の譲渡を受け、後継サービスとして開始するもの。iPhone や Android スマートフォンなどに保存してある音楽ファイルを再生するプレーヤにソーシャル ネットワーク機能を付加することで、音楽を中心とするユーザー間コミュニケーションを促進させる。今後 DeNA とユナイテッドは、Groovy のアフィリエイト メディア領域を共同展開していく。

同サービスには、現時点で EMI ミュージック・ジャパン/エイベックス・マーケティング/キングレコード/ソニー・ミュージックエンタテインメント/日本コロムビア/バップ/ビクターエンタテインメント/ポニーキャニオン/メディアファクトリー/ワーナーミュージック・ジャパンなど20社以上のレコード会社が参加する予定。サービス開始時に100万曲以上の楽曲に対応できる見通し。

なお DeNA は、2013年より掲げるスローガン「Delight and Impact the World(喜び・楽しみ/世界規模のインパクトを創出)」に合わせ、コーポレート ロゴを一新した。これにともない、同社および同社グループのサービス名称やロゴを順次変更していく。例えば、「ビッダーズ」はすでにサービス名を「DeNA ショッピング」に変更済み。

DeNA の新しいロゴ
DeNA の新しいロゴ