電子決済ソリューションのベリトランスは、藤田観光が運営するワシントンホテルチェーンのホテルグレイスリーに導入する「対面型セルフチェックイン機」向けの電子決済モジュールの提供を開始した。

ワシントンホテルグループ、対面型セルフチェックイン機の電子決済モジュールを導入
「対面型セルフチェックイン機」を導入したワシントンホテルチェーン

藤田観光の導入する「対面型セルフチェックイン機」は、ホテル利用者が電子画面を操作して、自身でチェックイン/チェックアウトできるサービス。

ベリトランスは、「対面型セルフチェックイン機」に搭載されるカード決済用のモジュールを提供している。ホテルのフロントを介さずにチェックイン/チェックアウトできるため、ホテル利用者のチェックイン/チェックアウトの待ち時間を短縮できるという。

まず、新宿ワシントンホテルで、「対面型セルフチェックイン機」の運用を開始し、順次拡大する予定。