ヤフーは、地震情報/気象情報/緊急地震速報などを通知する Android アプリケーション「防災速報」に、現在地の災害情報を自動通知する「現在地連動通知機能」を追加した。Google Play で無償ダウンロード提供中。Android 2.2以降の Android 端末に対応する。

地震情報などを通知する Android アプリ「防災速報」、現在地の災害情報が通知対象に
現在地の災害情報を自動通知する新機能

防災速報は、地震情報/豪雨予報/気象情報/気象警報/噴火警報/放射線量/緊急地震速報といった災害に関する速報を、まとめて提供するアプリケーション。通知を希望する災害情報、対象地域を設定しておけば、速報があった際に端末へ自動プッシュ通知される。

今まで、同アプリケーションでは、あらかじめ設定した3エリアの災害情報のみをプッシュ通知していた。今回、現在地連動通知機能が加わったことで、ユーザーが旅行などで設定エリア外にいる場合でも、端末の位置情報を自動取得し、その地域の災害情報を通知できるようになった。

今後は、iPhone 版にも順次対応していくという。