ミクシィは12月26日、ソーシャル・ネットワーキング サービス「mixi」のメッセージ サービス「mixi メッセージ」において、10月30日から実施しているリアルタイム コミュニケーションの試験的取り組みを、全ユーザー向けに拡大した。

mixi メッセージは、mixi のユーザー同士で1対1のコミュニケーションを行えるサービス。mixi でつながる友人以外からはメッセージを受け取らないなどの設定ができ、仲の良い友人同士でのコミュニケーションが楽しめる。これまでにやりとりされたメッセージは、累計58億を超えるという。

同社は、ユーザーからのリアルタイム コミュニケーションのニーズを考慮し、10月30日から一部ユーザー限定で試験的な取り組みを実施。対象ユーザーのメッセージの送受信数が10%増加するなど活発に利用されている状況から、今回のサービス拡大に至った。

なお現在、mixi メッセージの画面デザインは「ふせん」をモチーフにしているが、試験的取り組みの実施期間中は、ユーザー自身で設定を変更し従来のデザインを利用することもできる。

mixi メッセージ、試験的取り組みを全ユーザー向けに拡大
mixi メッセージの画面イメージ(デザインは「ふせん」モチーフ)