キヤノン MJ グループのキヤノン IT ソリューションズは、フィリピン国内における IT ビジネス体制の構築を目的に、キヤノン IT ソリューションズ(Canon IT Solutions)フィリピンを設立した。

キヤノン MJ グループは、5か年計画「長期経営構想フェーズII」(2011年から2015年)で、「Beyond CANON, Beyond JAPAN」を掲げ、グローバルに展開するサービス事業会社化を重点戦略のひとつとして進めている。

今回の新会社設立はこの方針に基づくもので、8月のキヤノン IT ソリューションズタイランド設立に続く施策となる。日本とフィリピンの双方から手厚いサービスを提供する体制を構築することで、現地に進出する日系企業に向けた IT サービスビジネスの獲得を目的としている。