米国 comScore は、欧州5か国(フランス/ドイツ/イタリア/スペイン/イギリス)の携帯電話を含むモバイル機器使用者の54.6%がスマートフォンを使用していると発表した。スマートフォン使用率はどの国も去年と比べて約10ポイント伸びており、スマートフォンが確実に浸透していることが分かった。

欧州5か国のスマートフォン使用率、去年より10ポイント上昇で55%弱に
欧州5か国におけるスマートフォン使用率の変化


欧州各国の所有率を見てみると、60%を突破したスペイン/イギリスが最も大きく、48.4%のドイツは、スマートフォンの浸透が欧州5か国のなかで最も遅れていた。

スマートフォンのメーカー別シェアでは、Apple が28%で第1位を守っているものの、Samsung Electronics が去年から12.8ポイント伸ばし24%で2位に急浮上した。Research in Motion(RIM) は15.2%、HTC は15.0%、Nokia は7.9%となっている。

欧州スマートフォンシェア
欧州5か国におけるスマートフォンのメーカー別シェアの推移