NTT ドコモは、同社の Android スマートフォン/タブレット向け通販サービス「d ショッピング」を12月19日10時に開始した。当初、日用品や有機野菜など約10万点の商品を用意して販売する。利用には、スマートフォン向け ISP サービス「sp モード」契約をした、Android 2.2以上を搭載する端末が必要。

ドコモ、スマホ向け通販サービス「d ショッピング」を開始、日用品や有機野菜など10万点を用意
d ショッピング

d ショッピングは、水/飲料や有機野菜などの食品、洗剤/シャンプーなどの日用品、ベビー用品、ペット用品、「オークローンマーケティング」の商品など約10万点を取り扱う通販サービス。有機野菜は、NTT ドコモと資本業務提携した「らでぃっしゅぼーや」が提供する。さらに、NTT ドコモが子会社化したタワーレコードの通販サイトへのリンクを設け、音楽/映像ソフトなども紹介していく。

主な取扱商品
主な取扱商品

買い物などは通常の画面操作で行えるほか、音声エージェント機能「しゃべってコンシェル」を使うと話しかけて購入ができる。例えば「ミネラルウォーターが買いたい」とスマートフォンに言うと、欲しい商品が簡単に探せるという。

「ミネラルウォーターが買いたい」と話して 音声検索した結果
「ミネラルウォーターが買いたい」と話して
音声検索した結果

「ドコモ ケータイ払い」に対応しており、商品の購入代金は月々の携帯電話料金とまとめて決済可能。クレジットカードでの購入も行える。また、購入代金に応じて「ドコモポイント」が獲得でき、貯めたドコモポイントを商品と交換することも可能。

d ショッピングへの QR コード
d ショッピングへの
QR コード