NHN Japan は、スマートフォン向け無料通話/メッセージ サービス「LINE(ライン)」と連携する新サービスとして、ユーザー同士が共通の趣味などの話題でコミュニケーションできる無料サービス「LINE cafe」を開始した。クライアント アプリケーションは Android 版と、iPhone などで利用可能な iOS 版を無償提供している。

新「LINE」連携サービス、趣味で繋がるコミュニティ「LINE cafe」開始
LINE cafe

LINE cafe は、以前より提供していたスマートフォン版「NAVER cafe」(関連記事)をベースとする新サービス。ユーザーは、映画/旅行/グルメといった特定のテーマを扱うコミュニティ「カフェ」に参加し、テキスト/画像/動画/位置情報などを使って情報交換できる。LINE の友だちを自分の参加しているカフェに招待する機能も備える。

NHN Japan は、LINE が家族/友人/知人といった「クローズド」な交流を前提とするサービスであるのに対し、LINE cafe を共通の興味を持つユーザーによる「オープン」な情報交換の場だと説明。ただし、非公開型カフェを作ると、特定メンバーだけに閉じたコミュニケーションも行える。

LINE cafe の利用に必要なアカウントは LINE 用アカウントから作れるが、LINE の友だち情報を引き継いだり、カフェのメンバーが LINE の友だちになったりすることはない。さらに LINE cafe 専用のアカウントを新たに作ることや、Twitter/Facebook/livedoor/NAVER アカウント経由で作成することも可能。

LINE cafe の画面例
LINE cafe の画面例

セキュリティ面では、出会い目的の利用を禁止し、24時間体制の有人パトロールを実施する。例えば、LINE cafe 内では LINE ID 、電話番号、メールアドレスなどを含む投稿を禁止し、非表示対応するとしている。

また NHN Japan は、LINE の出会い目的での利用をしにくくするため、18歳未満のユーザーに対して LINE ID 検索機能を提供しない青少年保護対策を導入する(関連記事)。