NHN Japan は、スマートフォン用無料通話/メッセージング サービス「LINE(ライン)」の青少年保護対策として、18歳未満のユーザーに対して ID 検索機能の提供を停止し、出会い目的の利用をできないようにする。まず、KDDI の Android 端末での対応を実施し、ほかのキャリアの端末にも同様の対策を施す方針。なお、NHN Japan は、同施策の発表時点で制限年齢を20歳未満と誤って公表していた。

「LINE」、青少年保護のため18歳未満の ID 検索機能を停止へ
18歳未満の ID 検索機能を停止へ

LINE ユーザーのなかには、掲示板で自分の ID を公開するなどして、出会い目的で LINE を使う者があるという。NHN Japan は、見知らぬ異性との出会いなどによるトラブルから青少年を保護するためとして今回の対策を導入する。

具体的には、KDDI(au)の Android 端末で LINE を利用している18歳未満ユーザーの ID 検索機能を12月20日に停止する予定。ユーザーの年齢は、KDDI が保有している生年月日情報から判別する。また、ほかのユーザーが ID 検索をしても制限対象ユーザーは検索結果に掲載しないようにする。

現時点で、KDDI の iPhone と、NTT ドコモおよびソフトバンクモバイルの端末は制限の対象外。今後、KDDI 以外のキャリアとも協力して制限をかける予定。

LINE の Web サイト
LINE の Web サイト