NTT レゾナントは、ポータルサイト「goo」内の地図情報サービス「goo 地図」で提供している「明治40年地図」「昭和22年・昭和38年航空写真」を、スマートフォン版「goo地図」でも公開した。いずれの地図/航空写真も PC 版ですでに公開していたが、新たにスマートフォン版でもスクロール可能な地図上でそれぞれの地図に切り替えて利用できるようになった。

「goo 地図」の「明治40年地図」「昭和22年・昭和38年航空写真」、スマホでも閲覧可能に
現在の東京タワー周辺

明治40年地図は、東京郵便局/東京逓信管理局によって編纂された「東京市十五区番地界入地図」を採用。町名/番地/主要な建物などが掲載された詳細な地図で、一部を除く山手線周辺地域の分を公開している。

明治40年地図(東京タワー周辺)
明治40年地図(東京タワー周辺)

昭和22年航空写真は、米軍によって撮影されたもの。戦後、日本が復興に向けて大きく動いたようすを見ることができる。昭和38年航空写真では、同39年に開催された東京オリンピックに向けて、代々木体育館や首都高速道路が建設されているようすを確認可能。いずれも東京23区内のみを公開している。

左:昭和22年航空写真 右:昭和38年航空写真(いずれも東京タワー周辺)
左:昭和22年航空写真 右:昭和38年航空写真 (いずれも東京タワー周辺)

古地図/航空写真は、PC/スマートフォンから goo 地図にアクセスし、対象地域で地図上に表示される「古地図」ボタンを押すことで閲覧できる。