NHN Japan は、スマートフォン用無料通話/メッセージアプリケーション「LINE(ライン)」内で使えるスタンプとして、「くまのプーさん」や新作映画「フランケンウィニー」など全8種類のオリジナルスタンプをリリースした。価格は170円(税込)。また、LINE 公式ゲームアプリケーションに「LINE 聖犬バトル」を追加している。

「LINE」、ディズニーなど全8種類のスタンプをリリース、RPG アプリ「LINE 聖犬バトル」も追加
「くまのプーさん」や新作映画「フランケンウィニー」などディズニーのオリジナルスタンプを追加

LINE スタンプはテキストメッセージに添付して、喜怒哀楽や状況などを伝える小さな画像。これまでも、クリスマス&お正月限定の「ハローキティ」やコカ・コーラなどのオリジナルスタンプを配信していた(関連記事1関連記事2)。

今回、「くまのプーさん」や「フランケンウィニー」などのディズニーキャラクターに加えて、12月8日に公開された映画「今日、恋をはじめます」の原作漫画を描いた水波風南さんオリジナル描きおろしスタンプを追加した。そのほか、仮面ライダー/地獄のミサワ/ムーンの就活日記/バラ色の爺婆/しろくまカフェも追加している。

イメージ
仮面ライダーや地獄のミサワなど全8種類を追加

ちなみに、MMD 研究所の調査によると、LINE はスマートフォンユーザーのうちでもっとも利用されているグループチャットサービスで、LINE 登録者の23.7%は、有料スタンプを購入した経験があるという

また、NHN Japan は、一匹の騎士が悪魔たちの侵入で危機に陥った世界を救いにいく冒険ストーリーを描いたアプリケーション「LINE 聖犬バトル」をリリースした。iOS 3.0以降の iPhone/iPad/iPod touch、Android 2.2以降を搭載する Android 端末に対応。iTunes App Store と Google Play ストアで無償ダウンロード提供中。

イメージ
一匹の騎士の冒険ストーリーを描いたアプリ「LINE 聖犬バトル」

なお、LINE は、11月30日時点で登録ユーザー数が世界8,000万人、日本国内3,600万人をそれぞれ超えている。連携ゲームアプリケーションのダウンロードも好調で、パズルゲーム「LINE POP」は、公開12日で世界1,000万ダウンロードを記録している。