NHN Japan は、無料通話/メッセージ交換サービス「LINE(ライン)」の Windows/Mac 用クライアントでも無料通話を利用できるようにした。これにより、LINE ユーザーであれば、パソコン同士だけでなく、パソコンと iPhone(iOS)/Andoroid 端末のあいだで音声による通話が楽しめる。

Windows/Mac 版「LINE」でも無料通話が利用可能に
Windows/Mac 版 LINE で無料通話が利用可能

LINE の音声通話機能は、これまで iPhone/Android 用クライアントでしか使えなかった。今回の対応により、パソコン同士およびパソコンと iPhone/Android スマートフォンで通話可能となった。さらにパソコン用 LINE では、音声通話をしながらテキスト メッセージや画像/スタンプなどが送れる。マイクが付いていないパソコンでも、スピーカで相手の声を聞き、返答はテキスト メッセージで行う、といった使い方が可能。

Windows/Mac 版 の通話画面
Windows/Mac 版 の通話画面

LINEは、ユーザー同士であれば国内や海外、通信キャリアなどを問わず、24時間無料で音声通話やメッセージ交換が楽しめるアプリケーション/サービス。ただし、携帯電話(フィーチャーフォン)/BlackBerry/Windows Phone 版は、音声通話機能が利用できない。現在の登録ユーザー数は、世界で8,200万人、日本国内で3,700万人という(関連記事)。

なお、ディー・エヌ・エー(DeNA)が10月より提供している LINE の競合サービス「comm(コム)」は、iOS 版アプリケーションの推定累計ダウンロード数がサービス開始から1か月強で161万回に達したそうだ(関連記事)。