アイデムは、Facebook の友達に自分に対する診断を依頼できる Facebook アプリケーション「JOBRASS 自己他己診断」をリリースした。新卒向け相互マッチング型就活サイト「JOBRASS(ジョブラス)新卒2014」の Facebook ページで公開している。診断結果をみることで、「自己診断」と「他己診断」の結果にどれだけ差異があるかを理解できるという。

Facebook で友達に他己診断を依頼できる就活アプリ「JOBRASS 自己他己診断」をリリース
JOBRASS 自己他己診断

まずは自己診断として5問の設問に回答することにより、「規律性」「社会性」「論理性」「楽天性」「協調性」が5段階のチャートになる「自己診断チャート」を見ることができる。さらに、「気持ちでつっぱしる熱血系」など、自分の「就活タイプ」も合わせて診断できる。

自己診断を終えると、Facebook 上でつながっている「友達」3人に、他己診断を依頼できる。他己診断の依頼があった友達が自己診断と同じ全5問の設問に回答することで、「他己診断チャート」と「就活タイプ」がタイムラインに投稿される。

他己診断後は、自己診断と他己診断の診断チャートや就活タイプを比較できる。さらに、「自己理解度診断結果」として、自己診断と他己診断の「合致率」が表示され、自分で見えている自分と、他人から見えている自分の差異を知ることができ、徹底した自己分析につなげられるという。