ピー・ソフトハウスは、iPhone でハンドベルのような演奏が行える楽器アプリケーション「VirtuaBell(バーチャベル)」をリニューアルした。iOS 4.3以降を搭載する iPhone/iPad/iPod touch に対応。iTunes App Store で無償ダウンロード提供中。

iPhone がハンドベルになるアプリ「VirtuaBell」をリニューアル、演奏がより簡単に
ハンドベル風楽器アプリ「VirtuaBell」

VirtuaBell は、ジャイロセンサを利用することで、iPhone を持つ位置による音階の選択を可能にしたハンドベル風楽器アプリケーション。iPhone を振ると全19音階(B3:低いシから F5:高いファ)のハンドベルの音を鳴らすことができる。バックグラウンドで音楽を再生しながら鳴らすことも可能。

iPhone を振ると全19音階(B3:低いシから F5:高いファ)のハンドベルの音を鳴らすことができる
iPhone を振ると全19音階(B3:低いシから F5:高いファ)のハンドベルの音を鳴らすことができる

今回のリニューアルでは、「Easy モード」を追加している。これによって、画面上の鍵盤をタップすることによる音階の選択が可能となり、従来よりも簡単に、かつ正確に演奏できるようになったという。


「Easy モード」では、画面上の鍵盤をタップすることで音階の選択が可能
「Easy モード」では、画面上の鍵盤をタップすることで音階の選択が可能