中堅・中小企業向け経営コンサルティングのトーマツ イノベーションは、中小企業向け社員育成目標管理ツール「jogg」(ジョグ)」サービスを開始する。

jogg は、目標達成のために、社員が自ら考え、自ら行動できるようにするツールで、「社員が言われたことしかやらない」「言われたこともやりきれない」という、中小企業の経営者、管理者の悩みを解決するもの。

PDCA 管理や目標管理制度は、人材育成に有効な制度として大企業を中心に導入が進んでいるが、目標設定自体が難しく、目標を立てても計画倒れになったりチェックが形骸化したりするなど、現場での実践が課題となっている。

一方 jogg はやるべきことを羅列するタスク管理ツールではなく、「目標達成のために何をやるべきか」を社員自らに考えさせ、継続させる目標管理 Web ツール。このツールでは、社員が自立して PDCA を回すために必要な機能であるが、一体化するのが難しかった「目標管理、タスク管理、クイックな報告/連絡/相談および情報共有」機能などを一つにまとめた。運用は、メンバーのサポート責任を持つコーチとメンバーが、それぞれの専用画面(マイページ)で行う。

トーマツ イノベーション、社員の自発力を促す中小企業向け目標管理ツール jogg サービスを開始
jogg メイン Web 画面

Web 画面は、ユーザビリティーテストの結果を反映して、Web ツールに慣れていないユーザーでも使いやすい仕様。現在は PC での利用が中心だが、2013年1月以降にスマートフォンに対応できるように開発中。

個人ページ
個人ページ

目標設定画面
目標設定画面

同社では、社員の自立に悩む中堅/中小/ベンチャー企業から大企業を対象に、初年度500社以上、その後は3年で5,000社以上の導入を見込んでいる。なお、この独自システムは現在、特許出願中。

無料のトライアルプラン(3名まで)と、1社月額9,000円(10名まで/税別)からの有料スタンダードプランがあり、利用従業員数によって細かく設定できる。