ヤフーローソンは、食材/食品/日用品のインターネット宅配サービス「スマートキッチン」を合弁会社経由で提供すると発表した。宅配の対象地域はほぼ全国で、入会金/月会費はいずれも無料。2013年1月中旬に約1万1,000点の取扱商品点数でサービスを開始し、2013年3月に宅配業界最大級の大型スーパー並みという約2万3,000点で本格運営を始める予定。

ヤフーとローソン、全国対象の食材宅配サービス「スマートキッチン」開始へ、大型スーパー並みの品揃え
食材宅配サービス「スマートキッチン」

スマートキッチンは、パソコン、スマートフォン、タブレット端末から利用可能な食材宅配サービス。ヤフーが持つ「Yahoo! JAPAN」の集客力やサイト構築/運営ノウハウを活用するとともに、「ナチュラルローソン」を手がけるローソンの商品調達力やオリジナル商品開発ノウハウを組み合わせ「本格10分手料理(食材キット)」を提供するなど、共働き世帯や働く女性、育児に追われる家庭などの「忙しいママを応援する」としている。

対象地域は、離島や冷蔵/冷凍宅配の行えない地域を除く全国。週1回のペースで宅配を行う。首都圏(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県)への配送は無料。そのほかの地域については、冷凍送料/地域別送料がかかる場合がある。代金の決済は、口座振替、クレジットカード、「Yahoo!ウォレット」に対応する。

なお、サービスを運営する合弁会社のスマートキッチンは、2012年6月20日に設立済み。資本金は4億9,000万円で、出資比率はローソンが51%、ヤフーが49%。

スマートキッチンの紹介サイト
スマートキッチンの紹介サイト
(出典:スマートキッチン)