スーパーソフトウエアは、iPhone アプリケーション「漫画カメラ」が11月27日までに400万ダウンロードを超えたと発表した。また、アプリケーション内で漫画フレームをダウンロードできるアップデート版を11月29日にリリースした。iTunes App Store で無償ダウンロード提供中。iOS 5.0以降の iPhone/iPod touch/iPad に対応している。ダウンロードコンテンツは一部有料。

iPhone アプリ「漫画カメラ」が400万ダウンロード超、新フレームの配信も開始
「漫画カメラ」ダウンロード数の推移

漫画カメラは、撮影した人物や風景などの写真を漫画のワンシーンのような画像に変換できる iPhone 向けカメラアプリケーション。リリースから2か月半で400万ダウンロードを突破した(関連記事)。

今回公開したアップデート版では、「クリスマス中止のお知らせ」「それ後でやります。」といった新しい漫画フレームをアプリケーション経由で無償ダウンロードできるようになった。ほかにも、サントリー/日清食品/マルコメなどの企業と連携した漫画フレームを提供中。

新フレーム「それ後でやります。」
新フレーム「それ後でやります。」

今後は、漫画キャラクターなどをモチーフにした有料コンテンツを順次配信する予定。