社会福祉法人 中央共同募金会は、同会が運営する「ふるさとサポート募金」(ふるサポ)の Web サイトで、各都道府県・市区町村が同募金を通じて改善したい課題やテーマの掲載を開始。10県(青森県/茨城県/栃木県/群馬県/富山県/福井県/滋賀県/徳島県/福岡県/熊本県)について情報を公開した。モバイルサイトでは12月7日から公開される。

ふるさとを指定して募金できる「ふるサポ」、各地域の課題やテーマを Web サイトで公開
「ふるサポ」Web サイト TOP 画面

ふるサポは、インターネットを通じて自分のふるさとなど応援したい都道府県や市区町村を指定して応援できる募金。募金は、その地域で暮らす子どもたちや高齢者、障害者のための福祉活動などに役立てられる。

今年から新たな取り組みとして、地域の問題解決を応援できるよう各都道府県・市区町村が、ふるサポを通じて改善したい課題やテーマ(各地域が抱える固有の課題、その地域らしさが伝わり共感を得やすい活動、社会的な関心が高いテーマなど)を Web サイトで紹介し、募金を呼びかける。例えば、「雪かきボランティアを支援してください」(青森県北津軽郡中泊町、富山県黒部市)、「児童養護施設の子どもの運転免許取得などを応援してください」(茨城県、群馬県)、「山間地域の高齢化対策にご協力ください」(栃木県日光市)などのテーマが掲載されている。

雪かきボランティアの支援を求める青森県北津軽郡北中泊町の様子
雪かきボランティアの支援を求める青森県北津軽郡北中泊町の様子

募金の受付けは、青森県/茨城県/栃木県/群馬県/徳島県/福岡県/熊本県が12月31日まで。富山県/福井県/滋賀県が2013年3月31日までとなる。寄付は、クレジットカードやネット決済用のプリペイドカード「WebMoney」を利用できるほか、コンビニでも行える。