インフォテリアの開発/運営する社内情報配信サービス「Handbook」(ハンドブック)が、NTT コミュニケーションズ(NTT Com)の新クラウドサービス「Biz Suite e カタログ」(ビズスイートイーカタログ)に採用された。

Handbook は、文書/表計算/プレゼンテーション/画像/動画などの電子ファイルを、スマートフォンやタブレットで持ち運べるようにするサービス。

今回、Handbook が「Biz Suite e カタログ」に採用されたことで、NTT Com は、Handbook による利便性やセキュリティの高さというメリットをいかしたコンテンツ配信から、MDM(Mobile Device Management)ツールによるデバイス管理などを含めた企業向けサービスを開始する。

NTT Com アプリケーション&コンテンツサービス部 担当部長の小出啓一氏は、次のように述べている。

「インフォテリア社の Handbook は、当社の社内施策であり、ICT 環境を活用し効果的な営業活動を実践することを目的とした『働き方改革』の一環としても利用しており、営業担当者や顧客からの評判もよかったことから、Biz Suite シリーズの第一弾として提供させていただくこととした。すでに豊富な導入実績を誇る Handbook と NTT Com の強みであるクラウド基盤、セキュリティサービスを組み合わせることでお顧客のワークスタイル変革を強力に推進できると考えている」