クラウドシステムメーカーのフリーウェイジャパン(旧セイショウシステムテクノロジー)は、iPhone、Android 対応の販売管理アプリケーション「フリーウェイ販売管理」を開発、クラウドサービスとして無償で提供する(有料版もある)。サービス開始は11月28日。

「フリーウェイ販売管理」は、クラウドサービスとスマートフォンの利点を生かした機能を備え、コンセプトは「"営業"を持ち歩く」。経営視点で売上レポートを自動作成する「マーケティング機能」もある。

フリーウェイ、スマートフォンからも使えるクラウド販売管理サービスを開始
スマートフォン照会画面

同社は、中小企業の業務系システムをクラウドで無償提供する「フリーウェイプロジェクト」に取り組んでおり、これまで、財務経理、税務申告、給与計算、勤怠管理(タイムカード)などを提供している。「フリーウェイ販売管理」もそのひとつで、1,000伝票まで無料で全機能を利用できる。

無料のクラウド型販売管理アプリケーションでのスマートフォン対応は国内初(同社による)とのこと。

スマートフォン地図照会画面
スマートフォン地図照会画面

PC のほかスマートフォンでも、専用ブラウザから顧客情報/販売履歴などの情報をいつでもどこからでも確認できる。また、スマートフォンの標準 GPS 機能と連携し、顧客の地図表示はもちろん、現在地に近い顧客を表示できる。

さらに「マーケティング機能」では、売上レポートを瞬時に取り出すことができるので、特別な設定なしに、得意先別/担当者別/商品別の売上順位表/売上伸び率順位表/売上分析表などのレポートを自動生成、閲覧できる。請求書を一括して PDF 化する機能もあり、これをメールに添付して送付することもできる。

1商品1伝票として1,000伝票まで(赤伝含む)、3ID まで無料で利用できる。伝票数制限なしで、4ID まで有料版もあり、初期費用は無料、月額利用料は2,980円。5ID 以上は、1ID 月額1,000円(税別)で追加できる(いずれも税別)。