Facebook を活用した“恋活アプリ”「Omiai」を提供するネットマーケティングは、リクルートグループの投資子会社リクルートインキュベーションパートナーズから資本参加の合意を受けたことを発表。これにより1億1,220万円の資本投入を受ける。

Omiai は Facebook を活用して理想の相手を検索し、お互いが気に入ればコミュニケーションを深めることができるアプリ。お互いに「いいね!」ボタンを押してマッチングが成立すると、ダイレクトメッセージを送れるなどのコミュニケーションが可能となる。2012年2月のリリース後、会員数は現在までに10万人を超える。

Omiai サービス紹介サイト
Omiai サービス紹介サイト

今後ネットマーケティングは、同アプリのスマートフォン版のリリースや米国での事業展開を予定。また、英語圏や欧州圏など世界各国でのサービス展開を目指す。

同社代表取締役 宮本 邦久氏は「リクルートインキュベーションパートナーズとの資本提携は、今後の Omiai 事業の成長スピードに弾みをつけるもの」とコメント。また、米国は Facebook ユーザー数が日本の約10倍であることや、オンラインマッチングサービスも広く国民に浸透していることなどビジネス環境が整っており、今後の収益拡大に期待するとした。