ミクシィディー・エヌ・エー(DeNA)は、ソーシャルゲーム事業において業務提携すると発表した。SNS「mixi」のオンライン ゲーム サービス「mixi ゲーム」のスマートフォン版をリニューアルし、DeNA のソーシャル ゲーム プラットフォーム「Mobage(モバゲー)」用ゲームを mixi ゲームへ配信しやすくするようゲーム開発基盤の共通化を図る。

リニューアル後のスマートフォン版 mixi ゲームは、開発基盤が Mobage と共通化する。これにより、ゲーム開発者は mixi と Mobage の両ユーザーに対して容易にゲームを配信できるようになる。ただし、mixi と Mobage のユーザー相互連携は行わない。

今後、まず2013年1月にスマートフォン版 mixi ゲームの新たな技術仕様を公開。そして、2013年春に mixi ゲームのリニューアルを実施する予定。
ミクシィと DeNA がソーシャルゲームで提携、「mixi ゲーム」「Mobage」開発基盤を共通化
業務提携のイメージ

なお、現在 mixi のスマートフォン月間利用者数は800万人以上、Mobage の有効会員数は4,500万人以上という。