トリップアドバイザーは、死ぬまでに行きたい世界の絶景スポットを毎週紹介する「トリップアドバイザー・バケットリスト」の第13回として「死ぬまでに行きたい 世界の噴水 15」を発表した。

「バケットリスト(棺桶リスト)」とは、英語の口語表現で「死ぬまでにやっておきたいことの一覧」という意味で、死ぬまでに一度は行きたいという世界の驚くべき絶景や名所を毎回紹介している。

第13回となる今回は、べラージオの噴水やトレヴィの泉など、ぜひとも訪れたい世界の噴水15か所を旅行者から投稿された写真とともに公開している。

今回同社の発表した世界の噴水トップ5は次の通り。

1.世界一有名な噴水ショー、ラスベガス「べラージオの噴水」

トリップアドバイザー、「死ぬまでに行きたい世界の噴水15」を紹介
昼は30分おき、夜は15分おきに噴水ショーを楽しめる
(出典:トリップアドバイザー)

2.世界一有名な噴水彫刻、ローマ「トレヴィの泉」  

肩越しにコインを投げるとまたローマに戻って来られるとか
肩越しにコインを投げるとまたローマに戻って来られるとか
(出典:トリップアドバイザー)

3.世界最大規模の噴水、ドバイ「ドバイファウンテン」

全長275m と世界最大の噴水、後ろには世界一の高層ビル「ブルジュハリファ」も
全長275m と世界最大の噴水、後ろには世界一の高層ビル「ブルジュハリファ」も
(出典:トリップアドバイザー)

4.世界一高い水柱、ジッダ「King's Fountain」

ジェット機のエンジンを利用した噴水が吹き上げる水柱の高さは260m
ジェット機のエンジンを利用した噴水が吹き上げる水柱の高さは260m
(出典:トリップアドバイザー)
 
5.巨人の口から、チロル「スワロフスキー クリスタル ワールド」

スワロフスキー100周年を記念して作られた噴水 目には本物のクリスタルを使用
スワロフスキー100周年を記念して作られた噴水、目には本物のクリスタルを使用
(出典:トリップアドバイザー)

各スポットの詳細な説明、および6位以下のスポットについては、同社サイト「死ぬまでに行きたい世界の噴水15」を参照のこと。