ぐるなびは、同社運営の宅配/出前/ケータリング専門サイト「ぐるなびデリバリー」が、NTT ドコモのスマートフォン向け音声エージェント機能「しゃべってコンシェル」の出前ジャンルとして採用されたと発表した。11月16日以降に順次発売される NTT ドコモ「2012冬モデル」のスマートフォン/タブレットに対応する。

ドコモ「しゃべってコンシェル」で出前が注文可能に、「ぐるなびデリバリー」と連携
「しゃべってコンシェル」と「ぐるなびデリバリー」が連携

しゃべってコンシェルは、NTT ドコモが Android スマートフォン向けに提供中の音声エージェントサービス。専用アプリケーションを起動してスマートフォンに話しかけると、天気/地図/ニュース/乗換案内/グルメスポットなどの情報提供や、端末操作を自動で行なってくれる。専用アプリケーションは d マーケットで無償ダウンロード提供中。

「しゃべってコンシェル」利用イメージ
「しゃべってコンシェル」利用イメージ

 

ぐるなびデリバリーは、出前が可能な店舗6,800店の情報を収録するサービス。現在地情報をもとに周辺の店舗を検索できるほか、出前の注文も可能。

ぐるなびデリバリーは、しゃべってコンシェルに新しく追加された「出前ジャンル」に唯一採用されている。しゃべってコンシェルを起動後、端末に「出前を取りたい」と話しかけることで、ぐるなびデリバリーの掲載情報と連動し、出前に対応する周辺店舗を自動で表示するという。