米国 Amazon.com は、クラウド ストレージ サービス「Amazon Cloud Drive」と、クラウド音楽再生サービス「Amazon Cloud Player」の日本向け提供を開始した。これにより、日本向け通販サイト「Amazon.co.jp」のアカウントで両サービスが利用可能となった。

Cloud Drive は、ストレージ容量 5GB までなら無料で利用可能なオンライン サービス。写真やビデオ、各種ドキュメントのファイルをアップロードして保存し、Windows パソコン/Mac などの Web ブラウザや Android スマートフォン、「Kindle Fire HD」といった Android タブレット端末からアクセスできる。保存できる写真/ビデオ/ドキュメントのファイル形式に、特別な制限はない。

5GB を超えるストレージ容量が必要な場合は、有料で追加可能。年額料金は以下の通り。

・20GB まで:800円
・50GB まで:2,000円
・100GB まで:4,000円
・200GB まで:8,000円
・500GB まで:2万円
・1,000GB まで:4万円

Amazon.com、日本でもクラウドのストレージ「Cloud Drive」と音楽プレーヤ「Cloud Player」を提供開始
Amazon Cloud Drive

Cloud Player は、ユーザーが音楽販売サービス「Amazon MP3 ストア」で購入した音楽ファイルをクラウド環境でストリーミング再生するオンライン サービス(関連記事1関連記事2)。Windows パソコン/Mac の Web ブラウザだけでなく、iPhone/iPod touch、各種 Android 端末などでも利用可能。Android 端末、iPhone/iPod touch に楽曲ファイルをダウンロードして再生することもできる。アルバム情報の編集、プレイリストの作成、検索といった機能も備える。

Amazon Cloud Player で購入した音楽を再生
Amazon Cloud Player で購入した音楽を再生