プラスは、小型コピーボードに書き込んだ内容をワンタッチでデジタル化してネットワーク共有できる製品「N-20J シリーズ」を2013年1月に発売する。メーカー希望小売価格は13万4,400円(総額)。

プラス、コンパクトなどこでも使いやすいコピーボード、スマホにも対応
思い立ったときにすぐ、アイデアを書き出し、共有できる

「必要なときにすぐ使いたい」という声に応え、一般的なボードの約半分のコンパクト設計で、狭い空間でも移動設置可能にし、活用シーンを広げた。思い立った時にボードに書き出し、すばやく情報を集約できるという。板書内容は、ワンタッチでボードの内蔵ストレージに保存され、ネットワーク機能によりクライアントパソコンから即座に確認できる。

1面に書き終わった後、板面を回転させる必要はない。シートは2面エンドレスシートで、シートをスライドさせれば、裏面が利用できる。

スマートフォンにも対応した。無線 LAN(Wi-Fi) アクセスポイントを取り付ければ、専用アプリケーション「会議ポケット」(iOS、Android 対応)をダウンロードしたスマートフォンからシート送りや板面のスキャンが可能になる。

「N-20J シリーズ」
「N-20J シリーズ」