グリーは、ソーシャルプラットフォーム「GREE Platform」を、Web アプリ向けに拡大した。これにより、デベロッパーは、従来の Android、iOS 向けネイティブアプリに加え、グローバル展開を視野に入れた Web アプリの登録、公開ができる。

同時に、グリーは、Web ブラウザ向けに最適化された SNS「GREE」を、日英を含む14か国語に対応させ、世界中のユーザーに向けて提供を開始する。自社で開発、運営している人気ソーシャルゲームをはじめとした Web アプリについても、順次グローバルでの提供を開始する予定。

また、グローバルのユーザー向け決済手段として、世界最大級のオンライン決済サービス「PayPal」を利用した決済、VISA、MasterCard、JCB、アメリカンエキスプレスの4ブランドに対応したクレジットカード決済、最大166のキャリア決済を新たに導入する。

グリー、グローバル展開を視野にいれ「GREE Platform」を Web アプリ向けに拡大
GREE