KDDI は、「au」のスマートフォンユーザー向けに3月から展開しているサービス「au スマートパス」の会員数が、11月10日に300万を超えたと発表した。

KDDI の「au スマートパス」、開始8か月で会員数が300万人を突破
「auスマートパス」の会員数が、11月10日に300万を超えた
(出典:KDDI)

au スマートパスは、500本以上の Android アプリケーション、クーポン/ポイント サービス、50GB 分の写真/動画ストレージ機能、セキュリティー/サポート機能などが月額390円で使い放題となるサービス。

サービス開始後4日で会員が10万人、1か月で50万人となり、5月10日に100万人、8月17日には200万人と順調に会員数を伸ばしていた。同社は、年内に会員数500万人の突破を目指している。

9月21日からは Web サービスにも利用範囲を拡大し、Web コンテンツの数は「EXILE mobile for au スマートパス」が加わり、現在118まで拡充している。今後は「ルナルナ for au スマートパス」「AKB48 Mobile for au スマートパス」などの配信を予定している。

なお会員数300万人の突破を記念して、11月20日から「au スマートパス」の会員を対象に、「au ショッピングモール」で特別セールやプレゼント企画を行う。