楽天 Edy は、小売店や飲食店などに、電子マネー「楽天 Edy」や交通/流通系電子マネーが使えるマルチ電子マネー決済端末(マルチ決済端末)の導入を開始した。同社によると、電子マネー事業者では初めての取組みだそうだ。

これまで、加盟店が電子マネー決済端末を導入する場合、電子マネー事業者ごとに契約や資金を処理する必要があったが、今回、楽天 Edy が契約を一元化し、マルチ決済端末を加盟店に導入することで、一括して各種電子マネーサービスを導入できるようになった。対象となる電子マネーは「楽天 Edy」「Suica」「nanaco」。

ユーザーは、小売店や飲食店などの小額決済する店舗で各種電子マネーを使えるようになる。今後は、取り扱う電子マネーの種類を拡大していく予定。


楽天 Edy、マルチ電子マネー決済端末導入を開始
「楽天 Edy」トップページ